クレジットカード現金化に夢中

クレジットカード現金化って法律的には大丈夫なの?

no_image

審査などを受ける必要がなく、多くの人が手軽に利用できる借入サービスが、クレジットカード現金化となります。クレジットカード

ポイント還元率が高いクレジットカード

no_image

私はクレジットカードをたくさん持っていますが、用途に応じて使い分けています。普段の食料品や消耗品などの買い物はリ

クレジットカード現金化ができる業者の換金率について教えて下さい

no_image

クレジットカード現金化をするなら、換金率の高い業者を利用するとお得に利用ができます。 そのためには、どこの業者の換金率

クレジットカード現金化における悪質業者の手口は?

クレジットカードの現金化業者には悪質な業者も多数存在しています。そうした業者を利用してしまうと現金を騙し取られたり、個人情報を流されてしまったりと様々な被害に遭ってしまう可能性があるので注意が必要です。具体的な悪質業者の手口をしっかり把握して被害に遭わないように備えておく事が大切になります。

実際の換金率がホームページに書かれている換金率よりもかなり低い

実際の換金率とホームページ上に記載されている換金率に大きな差がある場合は注意が必要です。80%の換金率で換金できると言いながら、いざ換金をしてみると60%にも満たない現金しか振り込まれていないという場合があります。実際にホームページに記載されている換金率は最大の換金率を表示しているところも多く、利用金額が低いと換金率は下がってしまう業者は多く存在しているのです。しかしきちんとした業者であれば、その旨をホームページ上で説明してあります。そうした説明もなしに、ホームページ上の換金率と実際の換金率に差がある業者は悪質な業者と言えるので気を付けなければなりません。

キャンセルをしようと思ったら高額なキャンセル料を支払うハメに

申し込みを済ませてから換金率が思っていたよりも低く現金を受け取る前にキャンセルを申し出た際に、高額のキャンセル料を支払う事になってしまったというケースも存在しています。取引が成立していないにも関わらず、高額なキャンセル料を請求してくる業者は悪質な業者と言えるのでキャンセル料を請求されても支払ってはいけません。しかし悪質な業者の中にはキャンセル料を払わないと個人情報を流すなどと言って、脅してまでキャンセル料を払わせようとする業者もあります。申し込みをする前にその業者に仕組みをきちんと聞いておくことが大切です。もし説明に不明な点があった場合には、その業者を利用するのは避けておいた方が良いでしょう。

信用性を考えた業者選びが大切

こうしたクレジットカード現金化の悪質業者による被害は後を絶たず、悪質業者の手口も巧妙になってきているので、業者を使って現金化を考えている場合は細心の注意を払って業者を選ぶ事が重要になってきます。こうした悪質業者にクレジットカード情報や個人情報が流れてしまうと、その情報を元に新たな詐欺の被害に遭う可能性も考えられます。そうならないよう安易に業者を決めず、信用性なども考慮して安全に利用できる業者選びを心がける事が自分を守る事にも繋がるのです。

クレジットカード現金化研究報告TOPへ

▲PAGE TOP
Copyright(C)2016 www.1260thepledge.com All Rights Reserved.